フォト

アクセス

  • Br_decobanner_20100702162006_4

落し物

  • ふーにゃんは恋人

  • 金魚
  • ちょっとしたゲームです。
無料ブログはココログ

« パタポン3(仮)体験版の第二弾、「パタポン3 ~ビックリたっぷり!100時間体験版~」が公開! | トップページ | PSP1000~3000&PSPgoの初期FW »

2011年1月 9日 (日)

「パタポン3~ビックリたっぷり!100時間体験版~」をCFWで起動!

先日公開されたパタポン3体験版ですが、CFWやHENで起動可能です。

前の記事に書いていましたが、何だかごちゃごちゃするので分けてみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

導入する前に

プラグイン導入の手順で

「ms0:/seplugins/umd_dump.prx」と記述。

と書いていましたが、正しくは

「ms0:/seplugins/umd_dump.prx 1」と記述。

です。

これに伴いPSPgoの場合も「ef0:/seplugins/umd_dump.prx 1」となります。

ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

用意するモノ

umd_dump.prx for 6.20TN

・6.20TN-B(HEN)導入済みPSP

・518MB以上の空き容量があるMS

・iso_tool(ME631パッチが当てられる状態)

※6.20TNの場合はiso_toolは必要ありません。

・psar_dumper(CFW導入済みのPSPがある場合は不要)

手順。

umd_dump.prxを518MB以上空き容量のあるMSのsepluginsフォルダにコピー。

ms0:/seplugins/umd_dump.prx

②game.txtに「ms0:/seplugins/umd_dump.prx 1」と記述。

※PSPgoの場合はEmbedded Flash memories(内蔵メモリー)なので「ef0:/seplugins/umd_dump.prx 1」と記述。

Ws000036

psar_dumperFW6.31以上のアップデータを展開&抽出。

※別にFW6.31以上でなくともバージョンさえ書き変えれば可。

※CFW導入済みのPSPがある場合はFlash0にアクセスし、「F0:/vsh/etc/version.txt」をPCにコピー。

④抽出したFWが6.30以下である場合、テキストのrelease:X.XXの部分を6.31以上に書き換える。

Ws000038

⑤編集したversion.txtをsepluginsフォルダに移し、VSH MENUの「FAKE INDEX.DAT」をEnabledに変更。

201012311011

⑥そのまま下の方にある「RESTART VSH」を実行。

⑦再起動が済んだらパタポン3の体験版を起動。

[画像削除]

umd_dump.prx for 6.20TN テスト版でフリーズする前の注意事項のときにHOMEボタンでISO化。

※タイミング的には注意事項が消え始める辺りです。

※押しても始まらない場合はHOMEボタンを連打して下さい。

※メニューは出ずにHOMEを押せば勝手に変換が始まるので、MSのアクセスを見て開始/終了を判断して下さい。

※goの場合はアクセスランプが無いので5~10分置いてXMBに戻って下さい。

[画像削除]

CFW5.50Prometheusや6.20TN-B以外で起動する場合は、iso_toolでME631パッチを当てる。

これで起動出来ます。

[画像削除]

CFW5.03GEN-C for HENで起動確認しました。

6.20TNだとISO LoaderがPrometheusの役割を果たすのでパッチなしで起動出来ます。

ISO化についてですが、やはりumd_dumpでないと上手くISO化出来ないようです。

EBOOT2ISOだとumd_dumpとファイル構成が異なってしまい、パッチの処理が出来ません。

どうもEBOOT2ISOだとEBOOT内のファイルをそのままISO起動出来るファイル構成にしているようですが、umd_dumpの場合はPSPがEBOOT.PBPをマウントしてISOやUMDと同じ状態にしている時にISO化しているようです。

だから少しの間でも起動出来るゲームでないとISO化出来ないのですが・・・

UMDGenで見ると構成の違いが分かります。

EBOOT2ISO

Ws000035

umd_dump

Ws000034_2

でも流石に面倒・・・

Prom-4で注意事項まで行けたので、TNを利用せずにISO化出来るかもです。

「俺は6.20に上げたくねぇ」って方はProm-4でお試しください。

Prom-4やProm-3v4では起動は出来てもISO化は出来ませんでした。

なので多少面倒でも6.20TN-B(HEN)を導入してからISO化しましょう。

余談ですが、ネットワークを利用したプレイは出来ません。

なので「オフラインだけじゃ嫌だ!」って方はOFWで遊びましょう。

ではでは。

クリックお願いします!

Br_decobanner_20100702162006_4

CFWで出来るか試そうと思いましたが、ネットの調子が悪くてダウンロードが出来ませんでした。

ここの所、最長で3分しか接続状態が保たれてない・・・

3分で何をダウンロードしろと!?

と言う訳で、明日にでも有線でダウソしてみます。

起動出来なくても、せめてSSくらいは撮ろうと思います。

・・・で、いつも通りCFWだと起動出来ません。(当たり前か)

起動しようとすると「起動に失敗しました。(80010087)」と表示されます。

201117111943

Prometheus-4で起動すると、最初の注意事項が表示された後にXMBに戻されて先ほどと同じエラーコードが表示されました。

[画像削除]

201117112354

まぁ諦めるしかなさそうですね。

ISO化すればME631パッチやProm-3v4で起動が可能だそうですが、私は駄目でした。

EBOOT2ISOでISO化したらME631のパッチが当てられず、Prom-3v4だと注意の後にブラックアウト。

仕方なく6.20TNでバージョンの偽装をするも、またブラックアウト。

それならumd_dumpでISO化しようと思いましたが、何故か動かずISO化に失敗。

もう製品版が出るまで待とう・・・

ではでは。

クリックお願いします!

Br_decobanner_20100702162006_4

« パタポン3(仮)体験版の第二弾、「パタポン3 ~ビックリたっぷり!100時間体験版~」が公開! | トップページ | PSP1000~3000&PSPgoの初期FW »

CFW」カテゴリの記事

CFW対策回避」カテゴリの記事

HEN」カテゴリの記事

ISO tool」カテゴリの記事

PSP」カテゴリの記事

コメント

5.50Promethus-4ぢゃ無理ってこと?

>れい様
起動は出来るかもしれませんが、ISO化は無理です。
ISO化は6.20TN-B(HEN)でないと出来ないようですね。

それでですね、
PSNLoverでオンラインって出来るんですかね?

2000の非対策基盤でProme-4なんですが、6.20TN-B(HEN)は導入できるのでしょうか?

色んなサイトを見て回ってやってみましたが、「incompatible firmware」と表示され電源が落ちてしまいます・・・。
HENに関しては触ったことがないのでよく分からないです(汗)

>れい様
オンラインは記事内でも書きましたが出来なさそうです。
どうやらアップデートを要求されてはじかれるようですね。
バージョンの偽装も効果がなさそうです。

>kr様
可能ですが、FW6.20以外のバージョンだと「incompatible firmware」とエラーが表示されてしまいます。
なので一度FW6.20に上げてISO化し、再びCFWに戻すという手順になります。
パンドラがあるならNANDのバックアップを取っておくと簡単に戻せますよ。
パンドラがない場合は↓の記事を参考に、FW6.20→GEN-D3→Prom-4と導入して下さい。
http://mak-blog-toho.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/fw620620tn-ahen.html

1.PSP-2000(TA-085v1)を6.20TN-Bにしてumd_dump.prx for 6.20TN テスト版にてPATAPON3体験版のISO吸い出し。

2.umd_dump.prx for 6.20TN テスト版導入においてgame.txtに記述しないと体験版起動と同時にumd_dump.prx for 6.20TN テスト版出の吸い出しが出来ないので注意。

3.後はver.偽装をして、プロメISOロダにて選択。

自分はPSP go・6.20TN-BにてPATAPON3体験版をplay中です。
今のところ特に問題もなくplay出来てます。
CWCも起動出来るのでコードサーチも可能。

PSPGOで6.20TN-Bなのですが、
umd_dump.prx for 6.20TNをどこに入れるかが分からなくてXMBに出てきません。どうすればいいのでしょうか

Mさん、goの場合はUMDドライブが無いためumd_dump.prx for 6.20TNは使用出来なかったと思います。

どうしても試してみたいのであれば、ルート上にあるsepluginsフォルダへumd_dump.prxをcopyしgame.txtへ記述、ver.偽装も忘れず。

私は、PSP-2000にてISO吸い出しをしてそのISOをgoの内蔵ストレージへcopy、プロメISOロダにて起動させています。

naoさん、ありがとうございます。
PSP-2000を6.20TN-Bにしてumd_dump.prx for 6.20TNを入れパタポン3を起動させるのですか?
何度もすいません

>nao様
御報告ありがとうございます。
記事中でプラグインの使用方法を詳しく書いた方が良いかな?

>M様
GOでもISO化可能です。
MSのルートにsepluginsフォルダに、game.txtを作成して下さい。
sepluginsフォルダが無い場合は新規で作成しましょう。
game.txtには「ef0:/seplugins/umd_dump.prx」と記述して下さい。
GOだとアクセスランプが無いため上手く動作しているか分からないと思いますが、5~10分置いてMSのISOフォルダを確認すれば出来ていると思います。
出来ていない場合はプラグインの導入方法やMSの空き容量を確認しましょう。
ISOフォルダにゴミファイルが出来ている場合はISO化が中断されたということなので、もう一度ISO化の作業を少し長めに行って下さい。

MAKさん、ありがとうございます。
やってみましたが出来ませんでした
偽装しないとダメなのですか?ダメなのであれば偽装のやり方を教えてください。(探しても出てこないので)
お願いします

追記
本体メモリでも出来ますか?
メモステはないとダメでしょうか

>M様
バージョンは偽装してないと出来ません。
偽装方法は探せばあります。
見つからなければ「index.dat 6.20TN-B」で検索して下さい。

追記に関しては本体メモリでも可能です。
ただしプラグインのパスが変わるのでms0(MemoryStick)ではなくef0(Embedded Flash memories)で記述して下さい。

ver.は何に上げる?のですか?

偽装できない(泣

>M様
ここはtwitterでもリアルでも知恵袋でもありません。
記事に対して意見・報告・質問をコメントする場です。
記事を読めば分かることを質問するのはライターに失礼ではありませんか?
来て下さった方を邪険に扱いたくはありませんが、流石に勘弁なりません。
まずは記事を読みましょう。

記事の⑥まではできたのですが、再起動後にパタポン3の体験版を起動すると、注意事項が出ずに画面が黒いまま進みません。
一応HOMEボタンを押してみましたが通常通りのHOME画面が出たのでフリーズではないようです。
起動時にアップデートの注意が出ないのでverの偽装は上手くいってると思うですが、何か注意事項前に止まる原因となりうるものがありましたら教えて下さい。

>zzz様
HOME画面が出るということは、既にPSPがVSHからゲームの状態に変わっているということです。
事実、注意事項の時にHOMEボタンを押してもHOME画面は出ません。
つまりその状態でISO化が出来る可能性が高いので、そのまま手順を進めてみましょう。
もしISO化が出来ないようでしたら、もう一度RESTART VSHを実行してみて下さい。
他にプラグインが導入されている場合は、一旦全て無効にしておきましょう。

>MAK様
ありがとうございます
他のプラグインを消して再起動してやり直してみたのですが、やはりISO化できませんでした
今後色々やってみてうまくできたら報告したいと思います

>MAK様
zzzさんは注意事項は出ていないと記述されていますので
>事実、注意事項の時にHOMEボタンを押してもHOME画面は出ません。
つまりその状態でISO化が出来る可能性が高いので、そのまま手順を進めてみましょう。
というのは少しおかしいのではありませんか?

私は注意事項が消えてからHOMEが出るのでプラグイン自体が、これはUMD_dumpが導入できていないということなのでしょうか

game.txtの内容を「umd_dump.prx」から「umd_dump.prx 1」にしたら、
注意事項は出ませんでしたが、黒い画面のままでISO化できました!
お騒がせしてすいませんでした

>Duk様
少し説明が難しいのですが、HOMEメニューが表示されない状態ではPSPがゲームの状態(ISO/CSOやUMDを起動している状態)になっていません。
従ってumd_dumpは動く訳がありません。
しかしzzz様の場合はHOMEメニューが表示される、つまりゲームの状態になっているということです。
これはumd_dumpが使える状態であり、且つUMDやISO/CSOと同じようにマウントされている可能性が高いと思いました。
通常は注意事項が消えてからですが、今回に限り何かしらの原因(個体差や設定環境が考えられる)で注意事項を飛ばしてマウントが始まってしまったと考えています。
なので「注意事項は出なくてもHOMEメニューが出るならISO化出来る可能性が高い」と書かせていただきました。
説明が下手で申し訳ありません・・・

>zzz様
申し訳ありません。
こちらの記事ミスです。
ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでしたm(__)m
急いで修正しなくては・・・

8のところでつまづいてしまいました

注意事項はでるのですがそのあと黒い画面のままです

一応1~7は何回も見直しましたがまちがっているところはなかったきがします

なにがいけないんでしょうか?

ちなみに2000です

>シグマ様
見直すだけでなく、やり直してみて下さい。
それから⑧はISO化する段階なので黒い画面のままで間違いありません。
ここでISO化が出来ないとなるとプラグインの導入に失敗している事になります。
もう一度手順・必要なモノ・環境を確認してみましょう。

アクセスランプはすぐ光り始めますか?

できました

お騒がせしてすいませんでした

game.txtをまちがえてganeになってました

ほんとにすいません

パタポン3起動しないです…
ISO化は出来て、
5.50prometheus-4を導入して、
起動すると画面が赤くなりました。
そこからオープニングが出ず、
画面が暗いまま全く進みません。
HOME画面は出ます。

>ケイ様
Prom-4の場合は起動報告が無いので分かりませんが、もしかしたらProm-4では起動出来ないのかもしれません。
なのでiso_toolでME631パッチかProm-3v4パッチを当てて下さい。

MAK様、アドバイスありがとうございます^^
導入したprometheus-4が少し古いやつ
だったようです。。
最新のprometheus-4を導入したところ、
起動しました^^
ありがとうございました~。

>ケイ様
解決したようでなによりです。
でもProm-4に古いのなんてあったかな・・・?

アクセスランプの点滅が終了してゲームを終了するのですがISOフォルダにデータが残りません。点滅の途中でゲームを終了すると中途半端なデータが残ります。プラグインの導入の失敗なのでしょうか?

>触手様
MSの容量やプラグインをもう一度お確かめ下さい。
どうしても出来なければ6.35PROを使った方が良いかもです。

ご指摘ありがとうございます!おかげで起動することができました。

何度も手順を繰り返しましたが、体験版が起動しないです…

体験版起動後、注意書きが表示される前(ゲーム起動時のPSPロゴの直後)にブラックアウトしXMBに戻され、起動失敗のメッセージが表示されます。
非対策基盤PSP-2000で、本体情報は6.20TN-b HENになっています。isotoolなどの自作ソフトは正常に起動します。version.txtの編集、FAKE INDEX.DAT項目の有効、RESTART VSHも行ないました。

なにか方法がありますでしょうか…

>たた様
何かプラグインが有効になっていませんか?
それから起動後のエラーはどういった内容でしょうか?

>MAKさん
回答ありがとうございます。
無事、吸出しできました。
プラグインが有効になっていました…
ちなみにOpenIdea ISO Loaderでした。
起動後のエラーはこのページに貼ってある起動失敗のエラーと同じでした。

本当にありがとうございました。

>たた様
解決したようでなによりです。
今後も上手くいかないときはプラグインから疑ってみると良いですよ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202258/38400006

この記事へのトラックバック一覧です: 「パタポン3~ビックリたっぷり!100時間体験版~」をCFWで起動!:

« パタポン3(仮)体験版の第二弾、「パタポン3 ~ビックリたっぷり!100時間体験版~」が公開! | トップページ | PSP1000~3000&PSPgoの初期FW »

ツイッター

サイト内検索

偉大なるリンク様

  • Web Xing
    PCやゲームの最新情報を色々と
  • PC Tool One
    知っている方も多いと思いますが、VersionTextToolを開発しているLIGHT様のサイトです。 人気のゲーム・アプリ・PC・PSPについて紹介しています。 開発技術を活かしてプログラミング講座なんかも開いています。
  • Perfect Evolution
    壁紙を多く配信しているサイト様です。 壁紙以外にもPCツールやPSP関連情報も扱っています。
  • 痛PSP化計画
    サイト名の通り、痛PSP化するための型紙を作成&配布されているサイト様です。 完全に痛くするために壁紙の配布を行う場合もあります。
  • PSP-MAX
    CFW関連情報サイトです。 あまり知られていない情報も扱うことがあるので、オススメです。
  • NET + GAME GALAXY
    PSP関係の記事が豊富です。 CFWユーザーにはオススメのサイト様です。
  • ゲーム失速注意報
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告