フォト

アクセス

  • Br_decobanner_20100702162006_4

落し物

  • ふーにゃんは恋人

  • 金魚
  • ちょっとしたゲームです。
無料ブログはココログ

« クラダンx2でダメタマゴ(ポ○モン) | トップページ | 6.20PRO-B4がリリース! »

2011年4月13日 (水)

6.35PRO-B4がリリース!

Coldbird氏とVirtuous Flame氏より

FW6.35ベースのLCFW、6.35PRO-B4が更新されました。

Snap298

セーブデータ修復方法の記事を書く前に出てしまった・・・

と言う訳で修復方法はまたの機会に書く事にいたします。

それからこのブログも完全復活として再び記事を更新していく事になりました。

思ったよりも忙しい日が続いているので書く余裕はありませんが、時間の許す限りは書いていくつもりです。

それでは最初にLCFW6.35PRO-B4を紹介いたします。

<変更点>

青が追加、赤が修正、緑が改善です。

PRO-B4の変更。
・Inferno OSS ISO Driverの追加(ゲームの互換性や読み込み速度を向上)。
・自炊したPS1ゲームの説明書(DOCUMENT.DAT)に対応。
・本体情報に偽装中のバージョン表記を追加(MACアドレスの横に表示)。
・ISO/CSO起動時にも視聴年齢制限のレベルが反映される機能を追加。

・RecoveryMenuでのBGM再生に関するバグを修正。
・Skype起動時にクラッシュするバグを修正。
・その他。

・NID Resolverの改善。
・Anti-NGBI Fixes によりゲームの互換性を向上。
・CSOの読み込みを改善。
・Normal ISO Modeを削除。
・PSPgoの一時中断機能が使用される際に拡張したメモリの領域を無効化するよ変更。
・その他。

PSP1000~PSP3000、PSPgoの全シリーズで導入可能です。

それからISOやCSOをXMBから直接起動する事も可能です。

NP9660とM33DriverのISO MODEやversion.txt等も搭載されています。

VSH MENUも搭載されているのでその辺も便利ですね。

自分で吸い出したPS1も起動可能ですし、DOCUMENT.DATを使って解説書を利用する事も可能になりました。。

導入する際はバージョンを6.35にして置いて下さい。

FW6.31以下の方はFW6.35にアップデート、FW6.36の方は6.36PROを使って6.35にDGして下さい。

まずは用意するモノ

・FW6.35のPSP
6.35PRO-B4 (mirror)

手順。

PC上の操作~

①まずは、6.35PRO-B4をダウンロードし、解凍。

PROUPDATEフォルダ・FastRecoveryフォルダの2つをGAMEフォルダにコピー。

ms0:/PSP/GAME/PROUPDATE/EBOOT.PBP
ms0:/PSP/GAME/FastRecovery/EBOOT.PBP

ms0:/
  └ PSP
/
   └ GAME/
        ├ PROUPDATE/
           │  └ EBOOT.PBP

          └ FastRecovery/
                └ EBOOT.PBP

PSP上の操作~

-LCFW-

6.35PRO-B4 Updaterを起動。
※今回はアイコンがHomebrewコンテスト用に変更されています。

Snap285

④下の画像の画面が表示されるので、×でインストール。
※6.35PRO-A~A4を導入済みの場合は×を押せば更新したファイルだけ書き込んでくれますが、一応はL+×で再インストールを選択して下さい。
※初めてなのに何も書き込まれずCompletedと表示される場合も再インストールを選択して下さい。

Snap297

⑤終わったら×でXMBに戻る。

Snap292

⑥本体設定の本体情報から6.35PRO-B4になっているか確認したら完了。

Snap298

以上です。

LCFWはHENと同じくスリープでは維持されますが電源を切ると元に戻ってしまいます。

電源が切れてOFW6.35に戻ってしまった場合はOFWのまま「635PRO-B4 Fast Recovery」を起動して下さい。

Snap287

なお、アンインストールはインストーラを起動して△を押せばOKです。

それからプラグインは6.35PROと違いpluginsフォルダではなくsepluginsフォルダです。

×ms0:/plugins/
○ms0:/seplugins/

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

クリックお願いします!

Br_decobanner_20100702162006_4

・・・ちなみにVSH MENU・RecoveryMenuの内容は以下の通りです。

PRO VSH MENU

Snap044

-CPU CLOCK XMB-
XMBでのCPUクロック。

-CPU CLOCK GAME-
ゲーム(PS1含む)でのCPUクロック。

-USB DEVICE-
USBの接続先の設定。
内部Flashの1~3、MemoryStick、UMD Discに変更可能。

-UMD ISO MODE-
ISO/CSOゲーム起動時に使用するドライバーの設定。
・Normal
→UMDオンリー
・M33 driver
→M33のドライバー(安心の安定感)
・Sony NP9660
→Sony公式ドライバー(M33には劣る)

-RECOVERY MENU-> -
RecoveryMenuの起動。

-SHUTDOWN DEVICE-
電源を落とす。

-SUSPEND DEVICE-

スリープ。

-RESET DEVICE-
再起動。
※RESTART VSHでは無いのでOFWに戻ります。

-RESTART VSH-
メモリに通電したままLCFWを維持して再起動。

-EXIT-
VSHメニューの終了。

※SELECTを押しても同じく終了。


PRO Recovery Menu
※PSP本体の設定と同じになるので決定は○になります。

Snap045

-Run ms0:/PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT/PBP-
GAMEフォルダのRECOVERYフォルダ内にあるEBOOT.PBPを直接起動。

-Configuration -> -
割とよく使う設定メニューで、今までVSH MENUにあった項目は基本的にここにある。

-Advanced -> -
先進的なメニューの割にあんまり使わないが、プラグインのON/OFFを一括で切り替えたりアナログスティック入力を無効に出来る。

-CPU Speed -> -
CPUのクロックを変更できるがVSH MENUでも出来るのであんまり要らない。

-Plugins -> -
ms0:/seplugins/の各テキストに登録されているプラグインの有効/無効が切り替えられる。

-Registry Hacks -> -
○/×の変更やWMA/Flash Playerをネット認証なしで有効に出来る。

-SHUTDOWN DEVICE-
電源を落とす。

-SUSPEND DEVICE-

スリープ。

-RESET DEVICE-
再起動。
※RESTART VSHでは無いのでOFWに戻ります。

-RESTART VSH-
メモリに通電したままLCFWを維持して再起動。

Configuration Menu

Snap046

-ISO Mode-
ISO/CSOゲーム起動時に使用するドライバーの設定で、VSH MENUの「UMD ISO MODE」と同じ。
・Normal
→UMDオンリー
・M33 driver
→M33のドライバー(安心の安定感)
・Sony NP9660
→Sony公式ドライバー(M33には劣る)

-Fake Region-
本体のリージョン(地域)情報の偽装。

-Hide MAC address-
MACアドレスの表示/非表示の切り替え。

-SKIP Game Boot Screen-
ゲーム起動時の動画(gameboot.pmf)の再生/非再生の切り替え。

-SKIP Sony Logo at Startup-
PSP起動時のSONYロゴの表示/非表示を切り替え。
※非表示だとResetVSHが速くなります。

-Use Custom Update Server-
XMBのネットワークアップデートからダウンロードするアップデータを最新OFWか6.35PRO(LCFW)最新版にするかの切り替え。

-Protect Flash in USB Device Mount-
USB接続時に内部Flashへのアクセスを制限するかしないかの切り替え。

-Use version.txt in ms0:/seplugins-
ms0:/seplugins/version.txt読み込んでバージョンの偽装をするかしないかの切り替え。

-Hide PIC0/PNG and PIC1.PNG in game menu-
ゲームやアプリにカーソルを合わせた時に表示される背景の表示/非表示の切り替え。

-Prevent Hibernation Deletion (PSPgo only)-
PSPgoの一時中断データ自動削除機能の有効/無効の切り替え。

-Charge battery when USB cable is plugged in-
USB接続時の充電機能の有効/無効の切り替え。
※PSP-1000ではEnabledにしても充電出来ません。

Advanced Menu

Snap047

-XMB Plugins-
XMBでのプラグインの有効/無効の切り替え。

-GAME Plugins-
ゲームやアプリでのプラグインの有効/無効の切り替え。

-POPS Plugins-
PS1でのプラグインの有効/無効の切り替え。

-NoDRM Engine-
復号済みEDATA/PGDファイルの読み込み機能を有効/無効の切り替え。

-Block Analog Input in Game-
ゲーム中のアナログスティックの有効/無効の切り替え。

-Old Plugin Support (PSP-Go only)-
これはよく分かりませんので、分かり次第書きます。

CPU Speed Menu

Snap048_2

-XMB CPU/BUS:-
XMBでのCPUクロック。

-Game CPU/BUS:-
ゲーム(PS1含む)でのCPUクロック。

Plugins Menu

Snap049

Enabledが有効で、Disabledが無効。

Registry Hacks Menu

Snap050

-Activate WMA-
WMA再生をネット認証なしで有効化。

-Activate Flash-
Flash Playerをネット認証なしで有効化。

-Seap O/X buttons-
○と×の決定/キャンセルの割り当てを変更。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

クリックお願いします!

Br_decobanner_20100702162006_4

« クラダンx2でダメタマゴ(ポ○モン) | トップページ | 6.20PRO-B4がリリース! »

CFW」カテゴリの記事

HEN」カテゴリの記事

PSP」カテゴリの記事

署名」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202258/39591853

この記事へのトラックバック一覧です: 6.35PRO-B4がリリース!:

« クラダンx2でダメタマゴ(ポ○モン) | トップページ | 6.20PRO-B4がリリース! »

ツイッター

サイト内検索

偉大なるリンク様

  • Web Xing
    PCやゲームの最新情報を色々と
  • PC Tool One
    知っている方も多いと思いますが、VersionTextToolを開発しているLIGHT様のサイトです。 人気のゲーム・アプリ・PC・PSPについて紹介しています。 開発技術を活かしてプログラミング講座なんかも開いています。
  • Perfect Evolution
    壁紙を多く配信しているサイト様です。 壁紙以外にもPCツールやPSP関連情報も扱っています。
  • 痛PSP化計画
    サイト名の通り、痛PSP化するための型紙を作成&配布されているサイト様です。 完全に痛くするために壁紙の配布を行う場合もあります。
  • PSP-MAX
    CFW関連情報サイトです。 あまり知られていない情報も扱うことがあるので、オススメです。
  • NET + GAME GALAXY
    PSP関係の記事が豊富です。 CFWユーザーにはオススメのサイト様です。
  • ゲーム失速注意報
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告