フォト

アクセス

  • Br_decobanner_20100702162006_4

落し物

  • ふーにゃんは恋人

  • 金魚
  • ちょっとしたゲームです。
無料ブログはココログ

« PC Tool One様。 | トップページ | 6.20TN-Eがリリースしましたが・・・ »

2011年4月17日 (日)

アップデート中やインストール中にプラグインを使用可能にするPlugin2Flashを紹介

今回はプラグインの情報をFlashに書き込んでくれるアプリ、Plugin2Flash v1を紹介します。

もうリリースから2年も経っていますが、未だに重宝しています。

アップデート中にプラグインを使用する事も可能ですから、当然ながらSSを撮影する事も可能です。

Flashに内蔵しますのでMSに保存しているプラグインを削除しても効果が持続します。

CFW関連情報を扱っているブログでまだ知らない方は是非見て下さい。

Snap013

プラグイン本体とプラグインを使用するためのテキストを内部Flashに書き込みます。

つまりプラグインを内蔵させる事により、完全にPSPの機能の一部にしてしまいます。

従ってブリックする可能性がかなり高いです。

パンドラが使用出来る対策前基盤で導入しましょう。

対策基盤で導入するのは自殺行為です。

なお、古い自作アプリですので最近のCFW/LCFW/HENでは使用できません。

私はLCFW6.35PRO-B4とCFW6.38MEで試しましたが、LCFWでは反映されず6.38MEではブリックしてしまいました。

一応はHOMEを押しながらOFWを起動したりRを押しながらリカバリーメニューを起動したりと言う事は出来ましたが、普通にCFWを起動するとブラックアウトしてしまいます。

利用する際は絶対に無茶な事はしないで下さい。

ちなみにCFW5.00M33で使用出来たので、CFW5.50でも使用可能だと思われます。

テキストの書き込み先はF0:/kd/のpspbtcnf.binやpspbtlnf.binです。

これらのBINファイルの細かい事は分かりませんが、pspbtcnf.binに関しては

①ヘッダ部分

②pathデータエリアのオフセットとpspbtcnf.binのファイルサイズ、VSH/GAME/UPDATE/Pops/License/Applicationのpath定義開始行とpath定義行数

③path定義エリア

の3エリアに分かれているようです。

恐らく②のエリアを書き換えているのでしょう。

詳しい事は分からないのでこれ以上は何も言えませんw

では導入していきましょう。

まずは用意するモノ

・CFW導入済みPSP
※記事では例としてCFW5.00M33-4のPSP1000を使用しています。
・導入したいプラグイン(sepluginsフォルダに置いて下さい)
Plugin2Flash v1 (mirror)

準備。

PC上の操作~

①まずは、Plugin2Flashをダウンロードし、解凍。

Plugin2FlashフォルダをMSのGAMEフォルダにコピー。

ms0:/PSP/GAME/Plugin2Flash/EBOOT.PBP

これで前準備は完了です。

次に導入方法を紹介いたします。

導入手順。

PSP上の操作~

Plugin2Flashを起動。

Snap013

②下の画像の画面が表示されるので、×で導入開始。

Snap014

③ms0:/seplugins/のファイルが表示されるので、十字キー上下でカーソルを動かし×で選択。
※「..」を選択すると一つ上のフォルダに移動します。

Snap015

④どのモードに導入するかを選択。
※←VSH(XMB)
※↑GAME(ゲーム)
※→UPDATE(UPDATEフォルダで起動するアップデータやインストーラ)
※□POPS(PS1)
※△APPLICATIONS(アプリ)

Snap017

⑤複数のモードで導入する場合はキーを複数入力し、×で実行。

Snap021

Snap023

⑥導入が終了したら○でXMBに戻る。

Snap024

⑦指定したモードでプラグイン無しでも導入したプラグインが使用出来れば成功。
※MSに6.35のアップデータ以外を入れていなくても、画像のように撮影可能です。

Snap000

元に戻したい場合は次の削除手順を踏んで下さい。

削除手順。

PSP上の操作~

Plugin2Flashを起動。

Snap013

②下の画像の画面が表示されるので、△で削除開始。

Snap014

③導入済みのプラグインが表示されるので、十字キー上下でカーソルを動かし×で選択。

Snap036

④削除が終了したら○でXMBに戻る。

Snap037

以上です。

これは本当に便利ですが、同じくらい危険です。

くれぐれも扱いには注意して下さい。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

クリックお願いします!

Br_decobanner_20100702162006_4

« PC Tool One様。 | トップページ | 6.20TN-Eがリリースしましたが・・・ »

CFW」カテゴリの記事

PSP」カテゴリの記事

PSPの知った方が身のため知識」カテゴリの記事

プラグイン」カテゴリの記事

自作アプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202258/39643292

この記事へのトラックバック一覧です: アップデート中やインストール中にプラグインを使用可能にするPlugin2Flashを紹介:

« PC Tool One様。 | トップページ | 6.20TN-Eがリリースしましたが・・・ »

ツイッター

サイト内検索

偉大なるリンク様

  • Web Xing
    PCやゲームの最新情報を色々と
  • PC Tool One
    知っている方も多いと思いますが、VersionTextToolを開発しているLIGHT様のサイトです。 人気のゲーム・アプリ・PC・PSPについて紹介しています。 開発技術を活かしてプログラミング講座なんかも開いています。
  • Perfect Evolution
    壁紙を多く配信しているサイト様です。 壁紙以外にもPCツールやPSP関連情報も扱っています。
  • 痛PSP化計画
    サイト名の通り、痛PSP化するための型紙を作成&配布されているサイト様です。 完全に痛くするために壁紙の配布を行う場合もあります。
  • PSP-MAX
    CFW関連情報サイトです。 あまり知られていない情報も扱うことがあるので、オススメです。
  • NET + GAME GALAXY
    PSP関係の記事が豊富です。 CFWユーザーにはオススメのサイト様です。
  • ゲーム失速注意報
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告