フォト

アクセス

  • Br_decobanner_20100702162006_4

落し物

  • ふーにゃんは恋人

  • 金魚
  • ちょっとしたゲームです。
無料ブログはココログ

« HOMEメニューの機能を拡張するプラグイン「CustomHome」を紹介! | トップページ | あけましておめでとうございます »

2011年12月22日 (木)

先日の回答(知恵袋)

知恵袋で投稿した10問の答えを書いていきます。

間違ってる場合は指摘して下さい。

事の発端は知恵袋のPSPカテで、こんな質問が投稿されたことから。

「改造が大好きです。聞きたい事があったらどうぞ」

それを見て「質問する側が何言ってんだ?」とか思ったのですが、最初の回答者がこう回答していました。

「FilerでZIP解凍する時のアルゴリズムは?」

これを見て、私はちょっと意地悪な気持ちが湧いてしまいました。

そんな訳で投稿したのが以下の10問。

①MSのパッケージに記載されている容量がPSP上やPC上で認識する容量と異なる理由は?
②CSO変換時の閾値の役割と利点は?
③ダウングレーダーで初期FW未満の数値にDGするとハード周りに不具合が生じるのは何故?
④UMD®PassportでGameIDを認識するのに読み込んでいるファイルは?
⑤GENとPrometheusの開発者が犬猿の仲である理由は?
⑥liquidzigong氏の現在の活動名は何?
⑦PSP3000でサービスモードを起動出来るジグキックバッテリーの名称は?
⑧対策基盤用のMMSがリークされた事がありますが、配布可能な作成ツールが開発される可能性は?貴方の見解で結構です。
⑨パンドラバッテリーの開発に参加した日本人の名前は?
⑩対策基盤でカスタムIPLが読み込めない理由は?そもそもCIPLはどうやって読み込ませていた?


あーあwww

読み返すと酷い質問ですね。

まぁ⑧を除いて検索すれば分かる内容しか書いてないんですけど。

で、これの回答を書く前にBAが決定されてしまったので、今ここで書いておこうと思います。

Twitterで書いておいたんですけどね。

まぁ一応念のため。

①2^10か10^3の違い。

本当は2^10の場合は二進接頭辞を付けるのが義務付けられてるんですけどね。

KiB(キビバイト)とかMiB(メビバイト)みたいな。

これに関しては以前に記事にした事があるので割愛させて頂きます。
メモリースティックの表記容量と認識容量の誤差。
メモリースティックの表示容量と認識容量で差が生じる理由(改)

②ISOtool等ではCSO変換時に圧縮レベルと同時に閾値の設定も求められます。

この閾値は、圧縮後のファイルのサイズが設定した%より高ければ圧縮しないという設定です。

ファイルのサイズはISOそのものではなく、ISO内のファイル、あるいはクラスタレベルでの話です。

例えばISOファイル内にA.datとB.pmfがあるとします。

A.datは100MB、B.pmfは100KBだとしましょう。

これを圧縮した場合、A.datは86MB(元のサイズの86%)、B.pmfは94KB(元のサイズの94%)になるとします。

この時、閾値の設定が95%の場合は両方とも圧縮されます。

しかし、90%の場合はA.datだけ圧縮されてB.pmfは非圧縮状態となります。

85%の場合は両方とも圧縮されません。

つまり、圧縮後の%が閾値の%より低ければ圧縮されるという事になります。

100%に設定した場合は問答無用で全て圧縮する感じですね。

何故こういった機能があるかと言えば、重複圧縮を防ぐのが一番の理由です。

at3やpmf等の音声・動画ファイルは、MP3やFLVの様に既に圧縮されている状態です。

これを圧縮しても容量はあまり小さくできませんし、更にゲーム内でのムービーがカクカクだったりモッサリしてしまう事があるようです。

これを回避するために設定するようですね。

③これは解説が面倒・・・

ざっくばらんに説明するので微妙に違いますが、イメージ的には「こうだ」と言う感じで読んで下さい。

新しいFWには新しいモジュールが追加されてたりします。

例えばFW6.20でA B C D E F Gと言うモジュールが、FW6.30ではABCDEFGに加えZと言うモジュールがあるとしましょう。

今までの基盤はチェックの項目がABCDEFGでしたが、FW6.30以降に生産された基盤はABCZDEFGとなっています。

するとチェックの項目と対応するモジュールは以下の様になります。
※上段チェック項目、下段対応モジュール
新基盤
ABCZDEFG
ABCZDEFG
旧基盤
ABCDEFG
ABCDEFG(Zは項目に無い為呼び出されない)

この新基盤でFW6.20にDGした場合、Zのモジュールが存在しないので以下の様になります。
ABCZDEFG
ABCDEFG?(戻ってAを呼び出したりする)

見事にずれましたね。

もしもChronoSwitchのv5.0(修正前のやつ)でDGした場合は電源管理以降のアドレスがズレてスリープなどに不具合が生じます。

ちなみに原因はこれだけでなく、参照するアドレスが全て0x001変更されたりって事もあります。

これらは全て固体情報を格納しているID Storageの問題ですので、ある意味では「他のPSPのNANDに書き換える」と同じ様な感じですね。

MACアドレスが変、アップデートが出来ない、ハード周りが上手く動かないなんて見事に同じですし。

まぁNANDを完全にリストアしちゃう場合はブリックすることが多いんですけど・・・

④UMD内のPSP_GAMEフォルダにあるPARAM.SFOですね。

パラメーターの情報だからPARAMかな?

⑤これに関しては以下の文句を参照。

MaGiXieN氏
「勝手にモジュール追加して無許可で公開する奴がいるとモチベーションが下がるわ。Prometheusみたいにルールを守らない奴がいるのは困る。」

liquidzigong氏
「CFWのコードを自分で書いたとは言って無いし、誰かさんみたいにM33のIPLやISO Loaderを流用して『俺の作品』なんて主張は一度もしていない。
ってかリリースがD3から止まってるGENチームはPSPから手を引いたのかと思ってたけど?俺のせいでモチベーションが上がらないってのは言い訳にすぎないよ。」

そもそも事の発端はGENに寄せられた「GENは死んだ」ってコメント。

それに対してリリースしない理由とかを書いてたのですが、理由の一つにPrometheusを挙げてたんですよね。

で、liquidzigong氏はキレ気味につぶやいた感じです。

今も仲は悪いんですかねー

⑥これ言って良いんだっけ?

Proシリーズの開発に携わっている人で、ColdBird氏ともう一人の方です。

⑦LITE BLUE TOOL Batteryですね。

発売が遅れた上にMMSが対策されているかのでパンドラとして機能せず、各方面から叩かれてた商品です。

個人的にはサービスモードが可能になっただけスゴイと思いますけどね。

⑧自由作文ですね。

個人的には出ないかと。

少なくとも「近いうちに出る」って事は無いでしょう。

⑨これはDevHookを開発してたBooster氏。

ホントにスゴイ人。

ボギャブラリーが乏しいのでスゴイ以外の単語が出なくて申し訳ない。

⑩対策前基盤ですとKIRKエンジンのチェックは0xF60バイト(データ本体のサイズ)より小さい場合は無視されており、その小さいデータでIPLのプロテクトを解除しCIPLを復号していました。

解除方法は「サイドチャネル攻撃」か「タイミング攻撃」で調べれば出るはずです。

対策基盤の場合はデータ本体のサイズを0xF40バイトに削っており、削った分の0x20バイト意味を持たせて通過できないようにしているようです。

これに関してはDAX氏がフォーラムで仰っていましたね。

特に面倒なのが後半の0x10バイトだったと思います。

CIPLの署名をするか、改変モジュールの署名をするか、どうにかIPLのプロテクトを解除する方法が見つからないと対策基盤でのCFWは無理そうですね。

それまではLCFWやHENを利用するしかないでしょう。

以上です。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

クリックお願いします!

Br_decobanner_20100702162006_4

« HOMEメニューの機能を拡張するプラグイン「CustomHome」を紹介! | トップページ | あけましておめでとうございます »

PSP」カテゴリの記事

コメント

偉すぎる・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202258/43469896

この記事へのトラックバック一覧です: 先日の回答(知恵袋):

« HOMEメニューの機能を拡張するプラグイン「CustomHome」を紹介! | トップページ | あけましておめでとうございます »

ツイッター

サイト内検索

偉大なるリンク様

  • Web Xing
    PCやゲームの最新情報を色々と
  • PC Tool One
    知っている方も多いと思いますが、VersionTextToolを開発しているLIGHT様のサイトです。 人気のゲーム・アプリ・PC・PSPについて紹介しています。 開発技術を活かしてプログラミング講座なんかも開いています。
  • Perfect Evolution
    壁紙を多く配信しているサイト様です。 壁紙以外にもPCツールやPSP関連情報も扱っています。
  • 痛PSP化計画
    サイト名の通り、痛PSP化するための型紙を作成&配布されているサイト様です。 完全に痛くするために壁紙の配布を行う場合もあります。
  • PSP-MAX
    CFW関連情報サイトです。 あまり知られていない情報も扱うことがあるので、オススメです。
  • NET + GAME GALAXY
    PSP関係の記事が豊富です。 CFWユーザーにはオススメのサイト様です。
  • ゲーム失速注意報
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告