フォト

アクセス

  • Br_decobanner_20100702162006_4

落し物

  • ふーにゃんは恋人

  • 金魚
  • ちょっとしたゲームです。
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます | トップページ | ステイタスの変更を通知してくれる「ChangeLog_3.6」がリリース! »

2012年1月28日 (土)

違法DLやら刑事罰やらについて色々と

久しぶりの更新がPSP関係で無く申し訳ありません。

まぁCFWユーザーの一部には関係ある内容ですけどね。

今回は違法DLとかP2P等の共有ファイルについて少し。

・目次
①違法DLとは?
②違法DLに刑事罰を適用するってどういう事?
③前回の違法化の意味は?
④法案の内容は?
⑤いつから施行?
⑥誰が対象?どの時点から対象?
⑦複数のアップローダーが閉鎖されてるけど、違法DLで刑事罰が適用されて削除されたの?
⑧じゃあYouTubeやニコニコ動画も閲覧は駄目?
⑨***ってフリーソフトでダウンロードするのは大丈夫ですか?
⑩トレントでダウンロードするのは違法なの?
⑪トレントってアップロードもしてるって聞いたんだけど、警察とか来ないよ?

さてさて、一部のサイトでは違法DLを刑事罰の対象とする法案の件で話が盛り上がっています。

まだ提出もされていないんですけどねー

今年の国会で提出される・・・ようなことは言われていますし、実際に某議員さんのサイトで提出する事は公言されています。

なので通る・通らないはともかく、今年の常会で提出される事は確実です。

私の見立てではネットがよく分かって無い議員さんとか多そうなので通るのも確実かなーなんて←

・・・はい、今回の記事で書きたいのはこんなことではありません。

実は以前から「1月24日から刑事罰」なんてよく分からない情報がネットで飛び交っています。

また、同じくらい「何が対象か」の情報も回っていますね。

「どの時点から対象か。過去のどの時点まで適用されるのか」という話もちらほら。

そんな訳で私は今回の記事でその辺りを書いていこうかと思っています。

①違法DLとは?

現在はネット上に様々な情報が飛び交っています。

それは文章であったりファイルであったり・・・

しかしこれらのファイルは必ずしも合法である訳ではありません。

ファイル自体に違法性のある場合もありますが、現在では「違法DL」としてDL自体を違法としています。(著作権法第30条)

ただし違法DLは全ての著作物に対して適用される訳ではありません。

著作権元である個人・団体・メーカー等に許可を得ず、勝手に二次配布しているファイルを、それが違法と知りつつDLする事が違法となっています。

「音声や映像に限り」と条件が付きますが、これによりゲームなどもDLが違法となります。

ゲームが映画と認められた判例についてはパックマンの事件を調べて下さい。

なお、今の所は刑事罰が適用されないので「違法」であっても「犯罪」ではありません。

民事事件として扱われ、民事不介入の原則に則り警察も動きません。

この刑事罰に関する法案が今回のお題です。

②違法DLに刑事罰を適用するってどういう事?

現在の著作権法では第119条で第30条の違法DLに関する項目を刑事罰の適用外と定めています。

善く言えば「モラル法」、悪く言えば「ザル法」です。

今回の「音楽等の私的違法ダウンロードの防止に関する法律案」(以下、MusicAndMuvieNonIllegalDownloadActでMNDA)では、ザルh・・・もといモラル法に刑事罰を適用しようという物です。

ただし条件が更に狭まり、違法DLの対象物となっているファイルの中でも「現時点で有償著作物」や「録音・録画の時に、その後有償著作物となることが明らかな著作物」等となります。

SONYのFWは有償ではありませんから、映像や音声を含んでいるものの「犯罪」にはならず「違法」のままでしょう。

③前回の違法化の意味は?

ぶっちゃけ意味はありませんでした。

・・・と言いたいですが、前回の改正法案は今回のMNDAの布石だと考えています。

これは以前から知恵袋で書いてますけどね。

確かにモラル法としての抑止力の可能性はありますが、何よりもアナウンスとしての役割が大きかったと考えています。

今回の法案でも公布から6ヶ月後に施行される予定ですが、たった半年でインターネットを利用している全国民に情報が行き渡るとは思えません。

二年経った今になって知る人もいるみたいですしね。

他にも「実際に施行してみた結果」を知りたかったのかもしれません。

著作権に関する法律は線引きが難しいですからね。

少なくとも無意味だったとは思いませんよ。

④法案の内容や意義は?

河村建夫衆議院議員の活動報告によりますと、2年以下の懲役か200万円以下の罰金を科すそうです。

日本レコード協会の調査では6683億の損害が出ていると推測されており、文化の振興や発展を健全にするのが目的のようです。

まぁ「金払うなら買わない」って人が多いので、実際にそれだけの損害が生じるかは疑問ですけど。

因みに親告罪です。

「親告罪なら今までの民事訴訟と変わらないんじゃね?」と思う人がいるかもしれないので書いておきますが、告訴がなくとも逮捕は可能です。

裁判で有罪判決を言い渡す条件として告訴がありますので。

⑤いつから施行?

施行日は分かりません。

まだ提出もされていませんし、通るかも分かりませんからね。

ただ、前回の改正法案と同じく公布と施行日の間を6ヶ月としているのは確かです。

なので前回と同じく1月1日から施行かもしれません。

「最速で」ですけどね。

なお、最近ネット上に飛び交っている「1月24日から施行」という情報は完全なデマです。

どうやら一部のブログやスレッドで勘違いしたおバカさんが誤った情報を撒き散らしているようです。

それにしてもスゴイですよね。

だって消費税やら震災の後始末やら今年の予算案やらで大変な今年の常会で、最初の議題が「違法DLの刑事罰について」ですよ?

笑っちゃいますよね。

去年の震災対策で話し合えなかった議題も残ってるのに。

ホント、どういう脳内構造してるんだか。

こんな事は「絶対に」あり得ませんよ。

議員さんは全員健常者ですので、今年の通常国会も普通に進めています。

決して初日から違法DLの議論なんて馬鹿なことはしていません。

皆様は勘違いしないで下さいね。

⑥誰が対象?どの時点から対象?

MNDAが施行されてからDLした人は刑事罰の対象となります。

前回の改正法案が施行されてから今回の法案が施行されるまでの間にDLした人は、刑事罰の対象にはならず民事訴訟が可能性なだけとなります。

それ以前の場合はお咎め無しですね。

バックアップ目的にDLしていたかは置いといて。
※コメント参照

憲法、刑法、刑事訴訟法には「法の不遡及」という原則が規定されています。

これは学校で習う範囲ですね。

この原則は「法が時間を遡ってまで及んではいけない」というルールです。

例えば漫画が「有害図書だ。子供の教育上よくない。」とか言われて購入・譲渡が法的に禁止されたとしましょう。

今まで買った漫画はどうすればいいのでしょうか?

捨てなくてはいけないのでしょうか?

それでは完全に国民の権利を侵害しています。

そんな訳で遡及処罰は禁止されています。

児ポのように所持まで禁止されたらまた違いますけどね。

従って現時点でDLしても施行前に改心してやめれば「犯罪者」にはならずに済みます。

⑦複数のアップローダーが閉鎖されてるけど、違法DLで刑事罰が適用されて削除されたの?

流石にあり得ない質問だと思ったのですが、意外と勘違いしてる人がいるようなので書いておきます。

MegaUploaderやその他のオンラインストレージが利用できなくなっているのは、米の司法省とFBIが動いているからです。

MegaUploaderは世界中で大規模なオンライン著作権侵害をしたとして関係者7人が逮捕され、企業2社が起訴されています。

これに伴い運営していたサイトを停止・閉鎖したのが今回の件です。

因みに以前SONYでお騒がせしたアノニマスが今回の件で動いており、SOPA支持企業(DOJ、全米レコード協会(RIAA)、米国映画協会(MPAA)、UMGなど)のWebサイトを攻撃したようです。

実際にアクセスできませんでしたね^^;

⑧じゃあYouTubeやニコニコ動画も閲覧は駄目?

いえ、文化庁の著作権課によれば「キャッシュ」「ストリーミング」は認められています。

これはダウンロードを伴わなかったり、任意かどうかに引っ掛かるのが理由です。

キャッシュに至っては著作権法第47条の8で規定外と定めています。

ですのでブラウザ上で閲覧する分には問題ありません

それを任意にDLするのが駄目ですね。

これは以前までと変わりません。

⑨***ってフリーソフトでダウンロードするのは大丈夫ですか?

フリーソフトに関係なく、違法なファイルを違法と知りつつDLする事が禁止されています。

フリーソフト自体に違法性はありません。

これが理由でフリーソフトは配信停止等の状態に陥っていないのでしょうね。

⑩トレントでダウンロードするのは違法なの?

↑の⑨でも書きましたが、ファイルによります。

⑪トレントってアップロードもしてるって聞いたんだけど、警察とか来ないよ?

実はトレントなどの形式の場合、責任の所在があやふやです。

トレントは確かに「共有ファイル」です。

ダウンロードをすればアップロードも行います。

しかし、WinMXやそれに準ずるCabos・LimeWire等はほぼ1対1のファイル交換形式をとっています。

これは責任の所在が明らかですよね?

ですがtorrentやShareといったP2P形式の共有は「一次放流者のファイルをDLしながら、他の人がDLしていて自分がまだDLしていない欠片を補い合う」という形になっています。

これでは責任の所在があやふや・・・

一次放流者だけは責任の所在が明らかなので検挙が可能・・・なのですが、実はTorrentだけはShareやWinnyと違って検挙が難しいのです。

WinnyやShareは独自の緩く巨大なネットワークを単一で形成されているので、そのネットワークに接続すれば全体を把握する事が可能です。

P2Pでは自分のIPが丸分かりですから、警察庁なんかは独自の観測システムを導入して常に情報の集積を行っていますね。

ネズミ講の図を、更に横や斜めに繋いだ図を想像して頂ければ分かり易いでしょうか?

しかしトレントの場合は一つのトレントに対し一つのネットワークを作成します。

つまり、先程の図がトレントの数だけ存在すると言う事になります。

これを監視するには全てのネットワークに接続しなければならないのですが、そんな事は現時点では不可能です。

可能だとしても難しいですね。

更に言えば責任の所在がハッキリしている一次放流者が姿を消す前にネットワークを探さないといけませんから、相当困難です。

一次放流者がいなくなってもネットワーク上にいる全員の欠片を合わせれば一つのファイルの状態になる前にネットワークを探す・・・

はい、無理ですね。

少なくとも私の頭では解決策はありませんし、あっても技術がありません。

ですので第一放流者も補い合う側も逮捕が難しいのです。

MNDAでダウンロード者も逮捕可能ですが、相当悪質でないと捜査は無いかも・・・




・・・はい、以上です。

MNDAは私が適当に作った造語なので、他所で使っても理解されません。

なのであまり使わないで下さいw

内容が間違っている場合や、追加して欲しい内容があればコメントかメールをお願い致します。

メールアドレスはプロフィールにありますが、基本的にはコメントで。

以上です。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

クリックお願いします!

Br_decobanner_20100702162006_4

« あけましておめでとうございます | トップページ | ステイタスの変更を通知してくれる「ChangeLog_3.6」がリリース! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても良い記事です。有り難うございます。
質問ですが法案が施行されるときに政府は国民に大きく公表するのでしょうか?

知恵袋では大変お世話になりました。ブログにまとめていただいた、と言うことで改めて勉強させていただいております。
一つ二つ疑問があるのですで、質問をさせてください。

①「施行前に違法DLを止めたとしても、ダウンロードしたコンテンツを持ち続けていると施行後に逮捕の対象になる」とどこかで書かれていたのを見たのですが、事実なのでしょうか?法にあまり明るくない私などから見ると「なるほど」と思ってしまうのですが。

②「バックアップ目的にDLしていたかは置いといて」とありますが、これは、例えば音楽なり、映画なりゲームなりの本製品を購入し、その予備として同じデータをダウンロードしていた、と言う事だと思うのですが、これについては問題は無いと言う事でしょうか?
また、最近は音楽、映画のDVD、ゲームなどはお店で買い取りをしていただけますよね。本製品を売ってしまった場合、バックアップ目的でダウンロードしていたデータをそのまま所持していると、違法、または犯罪となり得るのでしょうか?①の質問とちょっとかぶっている気もしますが・・・。

素人から見て疑問に思えた部分です。お時間がお有りの時にお答えいただければありがたいです。よろしくお願いします。

>名無し様
コメントありがとうございます。
その辺は私もあやふやなのですが、少なくともネット上では公表されるはずです。
去年の震災特例法でも税制関係という事で国税庁のホームページに解説等が載せられていました。
テレビの方で解説されるかは微妙・・・
ただ、様々な有償著作権物に関するコンテンツに違法DLの罰則についての旨が記載されると思います。
現在も複製やアップロードに関して冒頭で注意を促してるものが多いですしね。
昔は冒頭の注意書きと言えば「部屋を明るくしてテレビから離れてみてね」だったのに・・・って考えるとちょっと悲しいですけどw
因みにインターネット中継という便利なサイトがありますので、違法DLに関する法案が審議されているかをチェックしたい時に活用してみて下さい。
・衆議院
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=TD
・参議院
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

>nipponpon777様
どうもです。
BAに選んで頂きありがとうございました。
最後の販売・譲渡に関しては③として回答致します。
①それに関しては児童ポルノ法改正の件で勘違いする方が出そうなのですが、「単純所持」まで対象としている旨がどこにも書いてありません。
まだ要綱の時点なので断言はできないのですが、以前DLしたファイルの所持だけで法が適用される可能性は低そうです。
今回はあくまで「ダウンロード」が対象みたいですね。
まぁ児ポが「ファイルそのもの」なのに対し、今回の法案は「ダウンロードの行為(映像や音声の中でも有償著作物に限られる)」ですから、その辺が違ってくるのは仕方のないことですけどね。
②それに関しては皮肉で書いたんですよね。
実は2010年の著作権法改正前までも著作物のダウンロードは違法でした。
ただし、「バックアップ目的」でのダウンロードは認められていたのです。
「バックアップ目的(笑)でダウンロード」

「アレ?バックアップ元が無いけど?」

「失くしちゃったんですよ。バックアップ目的で用意したんで削除しなくていいですよねwww」
みたいな感じに・・・
そのバックアップ等の目的の如何に関わらず、ダウンロードを違法にしたのが前回の改正法案です。
③バックアップとは製品の破損や紛失の際に効力を発揮しますので、バックアップを残したままオリジナルを中古買取や譲渡は問題になります。
その辺は著作権の譲渡権とか商標法の辺りに引っ掛かるのかな・・・
その辺りに関する他の話も以前にPSPの改造を中心に書いた事がありますので、下の記事も是非参考にして頂ければと思います。
http://mak-blog-toho.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/psp-34ff.html
またまた長文になってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m

nipponpon777でございます。ご丁寧な回答、どうもありがとうございます。過去の記事も読ませていただきました。とても勉強になりました。今までこのようなことがあるということをしらなかった自分が恥ずかしいです。
これからもこの件についての勉強を続けていこうと思います。最後にもう一度お礼を言わせていただきます。
どうもありがとうございました。

>nipponpon777様
いえいえ、こちらこそ調べる機会を得られたので良かったです。
ありがとうございました。
また何かありましたらいらして下さい。

初めまして。Sと申します。

とても勉強になる記事をありがとうございます!
疑問点をいくつか質問させていただきます…。
m(__)m

・現時点ではメーカー側等から訴えられない限り、逮捕、罰則はないってことですか?
・法案はまだ施行されていないので、割れ厨ざまぁwと言ってる人たちは早とちりをしてるわけですか?

理解が足らず、申し訳ありません…。
お答え頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。

>S様
コメントありがとうございます。
①現時点で・・・を書く前に、この法案が施行された場合から書かせて頂きます。
この法律は今までと同じく親告罪です。
では告訴が無ければ逮捕できないかと言えば、そうではありません。
親告罪の告訴は処罰条件、簡単に言うなら「裁判で有罪判決を言い渡す為の大切なファクター」です。
犯罪とは「違法性阻却事由不存在」「構成要件該当性」「責任阻却事由不存在」の条件が不可欠なのですが、逆に言えばこれさえ満たしていれば犯罪であり、逮捕は可能なのです。
これに有罪判決を下す為の「処罰条件」が加わって、全ての条件が揃う訳ですね。
ただ、告訴は処罰条件でありながらも捜査のきっかけにもなります。
これは被害届と同じ理屈で考えれば分かって頂けるかと。
これを「告訴がないと発覚しない場合が多い=告訴がないと逮捕が出来ない」と捉える事も可能なのですが、あまりにも極論なんですよねw
確かに事実上はそうかもしれませんが、法的には間違った解釈です。
さてさて、「現時点で」の場合ですが、逮捕も罰則もありません。
本記事の②でも書きましたが、現行の著作権法では違法であっても犯罪ではありません。
刑事罰がない場合は民事訴訟のみ可能となります。
民事事件ですので「民事不介入」の原則に従い警察が介入する事は出来ません。
もろ「ザル法」ですね。
また、訴訟を起こしてもダウンロードされたファイル数に応じた賠償請求しかできない場合がほとんどでしょうから、メーカーも訴えることがありません。
捜査のプロセスの手間や裁判の費用と照らし合わせちゃうと・・・って感じですよね。
要は訴えられても逮捕も罰則もなく賠償請求だけですし、訴えられる可能性自体が極低です。
②完全な早とちりですね。
様々なスレッドやブログで「即日施行」とか「24日から」とか見るのですが、そんなのちゃんちゃらおかしいです。

他に質問がありましたら、またコメントでお願い致します。


なるほど!!
分かりやすく説明していただき、ありがとうございます!!
すっきりしました(^^)

本当にありがとうございました!!

始めまして、kと申します

とても参考になる記事をありがとうございます
ちょっと質問があるんですが、
一昨日自分の友達から
「俺捕まるかも」とメールが来ました。
話を聞くと友達は見たいアニメがあり
トレントをダウンロードしたそうです。
ですがそのファイルが置いてあったサイトに
「著作権法違反ですね、通報します」
と書いてあったそうで友達はすぐにファイルとビットトレントを削除
したらしいんですが、知恵袋を見ていると
「ダウンロードと一緒にアップロードもしてしまっているので逮捕されます」
「IPアドレスで住所がわかりますから速攻で警察に捕まりますよ」
などいろいろなことが書かれており、
友達は不安で一睡もできないと言っていました。
友達は警察に捕まってしまうのでしょうか?
その友達は親友でほおっておけません

とても身勝手な質問ですいません、
お答え頂けるとうれしいです、どうかよろしくお願いします

>>K様
コメントありがとうございます。
正直なところ、身勝手すぎる・・・と言ってしまうと身も蓋もないので少し説明しておきます。
私はあくまで違法DLを擁護するつもりはありません。
しかしキチンと解説すると結果的に擁護する形になってしまいます。
ですが「あぁ、なら別に良いのか」と思わず、やってはいけない事だと認識した上でお読みください。
まず、貴方の友人は全く罪がない場合があります。
「トレントをDL」が「トレントを使ってファイルをDLした」なら確かに違法ですが、「トレントファイルだけDLした」なら全く問題ありません。
トレントファイルには共有されているファイルをDLする為の情報しか含まれておらず、動画や音声ファイル自体は全く存在しないのです。
そのファイルとTorrentを使い、初めてDLが始まります。
ですのでトレントファイルだけDLしたのであれば違法ではありませんよ。
また通報の件ですが、基本的に脅しだけで通報されていないケースが多々あります。
仮に通報されてもトレントファイル自体の削除や第一放流者のみ注意喚起などが行われるだけです。
検挙されるケースもありますけどね。
しかし貴方の友人は第一放流者ではありませんので捕まる事は無いでしょう。
その辺は記事の⑪を読んで頂ければ分かるかと思います。
IPアドレスが完全に筒抜けなのは確かですが、ダウンロードが罰せられない以上は現時点で特に何かあると言う事は無いはずです。
他に何かありますでしょうか?

身勝手な質問に対しご回答ありがとうございます
友人には今後一切法に触れるようなことをしないようにと釘を刺しておきます。
ちなみに、トレントを使ってファイルをDLしてしまった場合どうなるのでしょうか?

連投すいません、ご回答よろしくお願いします

>>k様
それについては⑪と先程のコメントを読んで頂ければ分かるはずですが。
「ダウンロードが罰せられない以上は現時点で特に何かあると言う事は無い」と、⑪の「一次放流者だけは責任の所在が明らかなので検挙が可能」という文面をよく読んで下さい。
何も起こりませんよ。
あくまで「現時点では」ですが。

はじめまして。
gと申します。
さっそくですが質問させていただきます。
一昨日親友がトレントを使ってゲームをやったと言ってました。
ですがその親友が罪悪感を覚えすぐにデーターを全部消しました。
調べたら違法って事に気が付き、私逮捕される。。バカな事をした。
って後悔してました。
その親友は逮捕されてしまうんですか?

>>g様
よっぽど悪質な場合でないと逮捕される可能性はほとんどありません。
逮捕された人の多くが見せしめを兼ねているものであり、学生や無職が多いですね。
現時点では、常習犯でなければファイル自体に違法性がある場合を除きほぼ可能性は皆無です。
今後二度と不正なダウンロードを行わなければ大丈夫かと思われます。
どうかご安心下さい。

はじめまして。
スミマセン、わからないことがあるので、勝手ながら質問させていただきます。
MAK様の他の記事を見るとPSP関連の記事が多いので、
もしかしたら答えて下さるかもしれないと思い質問した次第です。

①PSPにISOを入れるためにISOをダウンロードするのは違法ですか?
②「太鼓さん次郎」もダウンロードしてPSPに入れたら違法になりますで  しょうか?

勝手な質問申し訳ございませんorz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202258/43900488

この記事へのトラックバック一覧です: 違法DLやら刑事罰やらについて色々と:

« あけましておめでとうございます | トップページ | ステイタスの変更を通知してくれる「ChangeLog_3.6」がリリース! »

ツイッター

サイト内検索

偉大なるリンク様

  • Web Xing
    PCやゲームの最新情報を色々と
  • PC Tool One
    知っている方も多いと思いますが、VersionTextToolを開発しているLIGHT様のサイトです。 人気のゲーム・アプリ・PC・PSPについて紹介しています。 開発技術を活かしてプログラミング講座なんかも開いています。
  • Perfect Evolution
    壁紙を多く配信しているサイト様です。 壁紙以外にもPCツールやPSP関連情報も扱っています。
  • 痛PSP化計画
    サイト名の通り、痛PSP化するための型紙を作成&配布されているサイト様です。 完全に痛くするために壁紙の配布を行う場合もあります。
  • PSP-MAX
    CFW関連情報サイトです。 あまり知られていない情報も扱うことがあるので、オススメです。
  • NET + GAME GALAXY
    PSP関係の記事が豊富です。 CFWユーザーにはオススメのサイト様です。
  • ゲーム失速注意報
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告